何でも相談できる「地域のかかり医」を目指して 社会医療法人祥和会 沖野上クリニック

沖野上クリニック

皮膚科DERMATOLOGY

皮膚は心と身体の『鏡』です。身体の中の異常を、皮膚が外部に知らせることがあります。

2018年12月10日開院
  • 皮膚科について

  • DERMATOLOGY

皮膚は心と身体の『鏡』です。

科目の特徴

  • 日常生活のなかで起きる皮膚の異常全般を診察・治療しております。世代を問わず、皆さまの皮膚の悩みに応えてまいります。
  • 皮膚は身体の内面を映し出す鏡です。「これは皮膚病だ」と、目に見えるところだけで判断すると、診察を誤ることがあります。身体の中の異常を、皮膚が外部に知らせることがあるのです。
  • 沖野上クリニックの皮膚科では、皮膚を通して、身体全体を診ることを心がけております。したがって、他の診療科や、近隣の病院・診療所との連携を大切にしてまいります。
皮膚科
  • こんな症状の方へ

  • SYMPTOM

身体の表面に、次のような症状が出たときは、皮膚科にご相談ください。

皮膚表面の
主な症状

  • かゆい
  • カサカサする
  • ポロポロと皮膚が落ちる
  • かぶれている
  • ただれている
  • ヘンにつっぱる
  • そこだけ熱を持っている
  • 血がにじむ
  • 皮膚の色がおかしい
  • 爪の色がおかしい
  • ホクロが大きくなった
  • シミが広がる
  • ブツブツができる
  • 水疱ができた
  • できものができた
  • できものが破れた
  • 腫れあがった
  • 皮膚が盛り上がった  など

皮膚や爪に起きる不快な症状、いつもと違う症状が起きたときは、そのままにせず、早めに受診されることをお勧めします。

皮膚科で扱う病気の一例

  • あせも
  • アザ・ホクロ
  • アテローム(粉瘤)
  • アトピー性皮膚炎
  • イボ・ミズイボ
  • 疥癬(かいせん)
  • かぶれ乾癬
  • 魚鱗癬(ぎょりんせん)
  • 血管炎・紫斑病
  • ケロイド
  • 膠原病
  • しもやけ・ひび・あかぎれ
  • 掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)
  • じんましん
  • 褥瘡(とこずれ)
  • 性感染症
  • 先天性光線過敏症
  • 脱毛症
  • 爪の病気
  • 手足口病
  • 天疱瘡
  • とびひ
  • にきび
  • 白癬(水虫・たむしなど)
  • 白斑
  • 皮膚悪性腫瘍
  • 皮膚リンパ腫
  • 日焼け
  • 表皮水泡症
  • ヘルペス・帯状疱疹
  • 発疹
  • 母斑症
  • 虫さされ(アブ、蜂、むかで等)
  • 虫(マダニ類)
  • メラノーマ(ほくろのがん)
  • 薬疹
  • やけど…※面積が広いものは、救急車を呼びましょう。
  • 痒疹・かゆみ
  • 類天疱瘡(水疱症)

当沖野上クリニックにご来院の方は下記問診票をご利用ください。
事前にご記入いただくことでスムーズに当院で受診いただけます。

  • 担当

  • DOCTOR

池田 美智子

池田 美智子 医師

東京女子医科大学卒。卒業後、東京女子医科大学附属病院を経て、東京厚生年金病院(現・JCHO東京新宿メディカルセンター)、谷津保健病院等で勤務。2018年12月、社会医療法人祥和会沖野上クリニック着任。広島大学附属福山高等学校出身。
日本皮膚科学会 皮膚科専門医